【TOP】RBM > レジデンス・ビルディングマネジメント株式会社のスタッフブログ記事一覧 > 冬の乾燥対策

冬の乾燥対策

≪ 前へ|礼金不要!赤坂3分の1K   記事一覧   1K門前仲町2分、礼金0|次へ ≫
カテゴリ:生活の知恵★
今年ももう11月。冬の季節ですね。
湿度も下がり、乾燥が気になる季節になりましたね。

そこで今日はお部屋の乾燥対策についてご紹介していきたいと思います。




  乾燥によるトラブル

空気が乾燥していると様々なトラブルが起こりやすくなります。
●肌荒れ
 肌から体内の水分が蒸発しやすくなります
●風邪
 風邪のウイルスは、空気が乾燥すればするほど活発化します。
●火災
 空気中の水分が少なくなり、火が点きやすくなります。


  簡単にできる加湿方法

●タオルや洗濯物を室内干しする
 濡れたタオルや洗濯物を室内で干すことで、洗濯物に含まれる水分が蒸発して
 室内の空気を潤してくれます。
 最近では部屋干し用の洗剤なども多く出ていますので、臭いが気になるという方も
 それらを活用して乾燥対策に役立ててみましょう。

●霧吹きで水をまく
 布や空気中に霧吹きをすると速攻で保湿効果が期待できます。
 特におすすめなのがカーテンなどの布製品に水を吹きかけること。
 ただしあまり長くはもたないので、一定の間隔で吹きかけることが必要です。

●床や窓を水拭きする
 水拭きをすることで床や窓についた水分が蒸発して空気を潤してくれます。
 水拭きは大変ですが、お部屋の掃除にもなるので一石二鳥ですよ。

●お湯を沸かす
 冬は温かい飲み物が飲みたくなる季節。やかんなどでお湯を沸かす際にすこし多めに沸かして
 空気を潤しましょう。
 天板のうえにやかんを置くことができるタイプのストーブを使っていらっしゃる方は
 その上で常時お湯を沸かしておけば加湿対策になりますね。

●加湿器に頼る
 上記の方法では乾燥が気になってしまうという方は、もう加湿器に頼ってしまいましょう。
 水さえ補給すれば勝手に加湿してくれますし、便利ですよね。


冬の乾燥には様々なリスクが生じます。
リスクを避けるためにもきちんとした乾燥対策をして、この冬を快適に過ごしましょう⛄❄

≪ 前へ|礼金不要!赤坂3分の1K   記事一覧   1K門前仲町2分、礼金0|次へ ≫

タグ一覧

トップへ戻る