【TOP】RBM > レジデンス・ビルディングマネジメント株式会社のスタッフブログ記事一覧 > 防犯設備のご紹介!

防犯設備のご紹介!

≪ 前へ|RBMってどんな会社?   記事一覧
カテゴリ:レジデンス営業部
キュリティを物件選びの上で重視される方は多いと思います。RBMで導入しているセキュリティにも様々な種類がございます。オートロックや防犯カメラ、住戸扉ダブルロック、ディンプルキー、防犯サムターン、カラーモニター付きインターホン、24時間通報システム、各階不停止機能付きエレベーターなど..なんとなく、わかりそうでわからない設備もあると思うので今回はセキュリティ設備をご紹介します!





















オートロック



設置されている物件もだいぶ増えてきていますね。

居住者以外の物件の侵入を防ぐ、オートロック機能。

防犯面はもちろんですが、訪問営業などがあった際にも、面と向かって話す

必要がなく、断りやすい、というメリットもあります。



防犯カメラ





不法侵入や盗難、イタズラなどの抑止に大いに役立っています。

映像は記録されているため、万一、事件や事故があった際の証拠(映像記録)ともなります。

エントランス1箇所だけでなく、郵便受けや駐輪場、駐車場など、複数個所に設置しています。



ディンプルキー(シリンダー)



鍵の表面に、大きさや深さ、角度が違う穴が開いているのが特徴で、

作りが複雑であり、ピッキングなど不法侵入の対抗策として抜群の効果があるとされています。

従来のギザギザの鍵と比べ、厚みもあるので折れてしまう心配もありません。

ちなみに、ゴルフボールの凹凸を「ディンプル」と呼ぶそうです!



防犯サムターン



「サムターン」とはカギを開け閉めする際に回す、内側のつまみのことです。

せっかくディンプルキーでピッキング対策を施しても、ドアに穴を開けるなどして、工具を差し込み直接サムターンを回す、「サムターン回し」と呼ばれる強引な不正開錠の事例が問題となっていました。

こちらのサムターン錠は、ドアを開閉する際に「両サイドについているつまみを押さえながら回す」という動作が必要となるため、サムターン回し対策として、大きな役割を担っています。



ダブルロック



RBMでは多くの物件で、鍵穴が2つある、ダブルロックを採用しています。

空き巣は侵入しやすい家を選ぶため、侵入抑止力に高い効果が期待できます。




非常通報ボタン付

カラーモニターインターホン


1階のインターホンからの映像をカラーで確認することができるため、きちんと訪ねてきた人の顔や配達員の方のユニフォームなどを確認でき、不審者の侵入を防ぐことができる働きがあります。

また、非常ボタンを付帯しています。緊急時には、こちらから警備会社へ通報でき、24時間いつでも提携の警備会社員が駆けつけます。



各階不停止機能付きエレベーター


お部屋の鍵にセンサーが内蔵されており、鍵をかざすことで作動し、自分の居住階にのみ停止するエレベーターです。例えば、2階に住んでいる方は、2階とエントランス階へのみアクセスが可能で、3階や4階など、他のフロアに立ち入ることはできません。



※全ての物件に上記設備が付帯されている訳ではありません。

設備の内容やメーカーは物件により異なります。詳細はお問い合わせ下さい。



以上、セキュリティのイメージをつかんで頂けたでしょうか?


RBMレジデンスシリーズは、セキュリティだけでなく、

その他の共用部・室内設備もこだわって設計しております。

ワンランク上の住まいをお求めの方、ぜひお問い合わせ下さい^^



都心の賃貸はRBMにお任せ♪1K・1LDK多数ご紹介中!

レジデンス・ビルディングマネジメント株式会社   

レジデンス営業部 0120-300-214         

弊社貸主の物件は、すべて仲介手数料不要となります。

≪ 前へ|RBMってどんな会社?   記事一覧

トップへ戻る