【TOP】RBM > レジデンス・ビルディングマネジメント株式会社のスタッフブログ記事一覧 > プロ直伝!内見ポイント

プロ直伝!内見ポイント

≪ 前へ|築浅中野3分1LDK   記事一覧   神谷町3分の空室紹介|次へ ≫
カテゴリ:生活の知恵★
お引越しの際に行う、お部屋の「内見」。立地やお部屋の広さ、設備などに目が行きがちですが、実際に「暮らす」視点を持って、内見に臨むと、よりご自身に合う住まいが見つけられるかもしれません♪

今回は、プロである私が内見時にチェックするポイントをまとめてみました!




事前に家具を採寸しておこう


お部屋を見に行く前から「内見」は始まっています!新居で使いたい家具が決まっている場合は、事前に採寸し、大きさをメモしておきましょう。
同じ「8帖」→「8帖」へのお引越しだったとしても、形(正方形や長方形など)や柱の位置などで、可能なレイアウトは大きく異なります。

内見中に「今持っているソファ、お気に入りだからこのまま使いたいけど、このスペースに収まるかな?計っておけば良かった。。」なんてことは、よくあるのです。


内見時の持ち物は?


1.間取り図 2.メジャー 3.ペン 4.上記の採寸データ 5.カメラ(スマホで可) 

この5つがあれば、安心かなと思います。図面は、書き込みができるよう、大きめのものが手配できると◎RBMでも、ご依頼頂ければ、拡大した図面をご用意致します!















服装は自由ですが、屈んで収納を確認したり、背伸びをして細部を見たりすることがあるため、女性はスカートよりズボンの方が動きやすいかと思います。また、お部屋を複数ご覧になる場合は、着脱のしやすい靴を選ぶとストレスフリーです。スリッパの用意が無い物件もありますので、靴下を持参または着用していくと更に安心です!


扉の開閉方向をチェック!


「お気に入りの棚がピッタリ収まると思っていたのに、置くと扉が半分しか開かなくなってしまう!」
「冷蔵庫をここに置くつもりだったけど、扉の裏手になってしまい食材が取り出しづらいかも...!」
など、せっかく家具の採寸をしていても、このような落とし穴がある場合があります。細かい点ですが、きちんと把握しておくと安心です♪
また、大きめの家具を搬入したい場合は、間口の大きさも計っておきましょう。搬入できず、なくなくお気に入りの家具を手放す羽目になった..という方もいらっしゃいます。


コンセントの場所をチェック!


「テレビを置きたい場所にテレビコンセントが無かった!」
「寝るときにスマホを充電したいのに、ベッドの近くにコンセントが無かった!
「冷蔵庫用のコンセントに、コードが届かなかった!」など、お引越し後に気付くケースはよくあります。延長コードの利用で解決できる場合がほとんどかと思いますが、内見時にチェックしておくと、家具の購入時やお部屋のレイアウト考案時に便利です♪


窓を開けてみよう


窓サッシの遮音性も大切ですが、実際に生活していると、換気や温度調整などの目的で窓を開けている時間も意外とあるもの。内見時は、空調を付けていたり、説明の声を届けやすくしたりするため等の理由で、窓が閉まっている場合が多いと思います。しかし、「内見時は、サッシの遮音性が高くて気が付かなかったけど、外がうるさくて、とても窓を開けられない!」という場合もあります。音の発生要因は、「人の往来の多い繁華街」「線路沿い」「交通量の多い道路」など様々ですが、音の発生度合いは時間帯によって異なる場合が多いです。
「平日昼間の交通量は多そうだけど、その時間帯は家に居ないのでOK!」という場合もありますし、騒音の許容度合いやライフスタイルは人それぞれなので、個々に判断頂ければと思います。



スマホの電波を確認しよう


建物の構造(一般的に、木造よりも鉄筋コンクリート造の方が電波が入りづらい)や周辺環境によって、稀に、電波が入りづらいお部屋があります。スマホがつながらなかったり、途切れたりするのはとても不便。お部屋のあらゆる場所で、事前に確認しておくのがベターです。キャリアによっては、ホームアンテナの貸し出しもあるようなので、電波が悪い場合は確認してみましょう。


振り返り用に写真を撮ろう


大家さんに許可を取って、お部屋の写真または動画を撮りましょう。
たくさん似たようなお部屋を内見すると、どの部屋がどんな内装だったのか、わからなくなってしまいます。


「家具を新調したい。部屋のテイストに合わせたいけど、あの部屋のフローリング濃い茶色?それとも薄い色だっけ..」そうなった時に、サッと写真を見返せると便利です。


備え付け収納の「収納力」を侮るなかれ


備え付けの収納は、取り外しできないので、有効的に使いたいですよね。
ここで、少しだけRBMレジデンスシリーズの魅力を紹介させて下さい!

<1>吊戸棚(洋室)



↑写真の赤丸で囲ったような、天井下の収納を「吊戸棚(つりとだな)」と呼んでいます。

高い場所にあるため、頻繁に出し入れしない、季節ものの洋服や布団・毛布、非常用グッズ、などの収納場所として、大変便利です。お部屋によりサイズは異なりますが、収納ボックス1~2個分の容量があるため、そのぶん床のスペースを広くご利用いただけます♪珍しい設備で、入居者の方々にもご好評を頂いております!



<2>キッチン収納に調味料入れを付帯(キッチン)

























ありそうで、あまりない設備はないでしょうか。引き出しタイプなので、お料理しながらサッと取り出せますし、奥にしまった物も見やすいです。お料理が楽しくなります♪

<3>水切り棚(キッチン)

シンクの上に、洗った食器の水切りができる棚を備え付けています!
上部の空間を上手に活用することで、調理スペースに水切りカゴを置く必要がなくなるため調理場がゴチャゴチャせず、スペースを有効活用できる仕様になっています♪


<4>棚板の高さが調節可能なシューズボックス

RBMの物件には、大き目なシューズボックスを備えたお部屋も多くあります。棚板を取り外したり、高さを調整したりすることができるため、ロングブーツやハイヒールを収納したり、靴以外のものを収納したりと、使い方が自由自在です!


↑左下の収納部分は、傘立てととしてご利用頂けます。



RBMの物件には、「図面」を見ただけではわからない、細やかな気配りが詰まっています。
※上記設備・仕様は、RBMレジデンスシリーズの全てのお部屋にご用意があるわけではありません。物件・居室により異なるため、詳細はお問い合わせ下さい。


エアコン・照明・コンロなど、付帯設備を確認しよう


各種設備は、物件により、入居者が自己負担で購入・設置が必要な場合もあるので、必ず確認しましょう。特に照明は、「内見時はお部屋が見やすいように設置してある」が「引き渡し時には無し」という場合もあるので、要注意。引越しには何かとお金がかかるので、「想定外の出費!」は避けたいものです。

RBMレジデンスシリーズのお部屋は、エアコン・照明・コンロ付帯でございます!


セキュリティを確認しよう


オートロックや防犯カメラ、住戸扉ダブルロック、ディンプルキー、防犯サムターン、カラーモニター付きインターホン、24時間通報システム、各階停止機能付きエレベーター等、RBMで導入しているセキュリティも様々。せっかくオートロックが付いていても、ほかに侵入経路があれば本末転倒。セキュリティの内容や抜け穴がないかは、自分の目でしっかり確認しましょう。


ゴミ置き場を見てみよう


敷地内にゴミ置き場がある物件の場合は、ゴミ置き場も見ておきましょう。
ゴミ置き場の荒れ具合で、その物件に住んでいる方の質が垣間見える気がします(※個人的見解です)。マナーが守られているか(きちんと分別されているか、段ボールがたたんで出されているか等)を私はチラッと確認しています。また、ゴミ置き場がきちんと整理整頓され、綺麗な物件は、管理が行き届いており、安心して暮らせるはずです。


利用する路線まで実際に歩いてみよう



















不動産業者が示す、駅までの所要時間は、
「80m/分」の速度で「駅の最も物件に近い出口→物件」までの距離を歩いた時間 です。
したがって、「駅徒歩1分」の物件でも、大きい駅の場合、駅の入り口まで1分でたどり着いても、そこから自分の乗る路線の改札まで、駅構内を5分も歩く必要があった!という場合も起こり得ます。自分の足で必ず確認しましょう。また、所要時間には信号や踏切の有無を考慮しないので、その点も押さえておきましょう。
近隣のスーパーやコンビニ、飲食店など、生活利便施設の場所や営業時間のチェックも忘れずに!


比較する場合は初期費用もチェック


RBMレジデンスシリーズは、RBMが貸主のため、直接ご契約頂ければ仲介手数料がかかりません!
仮に、「賃料:9.7万円 仲介手数料:1ヶ月」と「賃料:10万円 仲介手数料:0円」を2年間の契約で比べた場合、後者は仲介手数料10万円がかからないので、月額賃料が高くても、2年間トータルの支払い額は低くなります。

礼金や償却金なども、考慮して比べてみて下さい。




















いかがでしたでしょうか。
ニューノーマル化で、お引越しを検討される方が増えてきています。都心・駅近の物件をお探しの方は、ぜひRBMレジデンスシリーズを候補の1つに加えて頂けますと幸いです(*'ω'*)

最新の空室情報は、レジデンス営業部へお気軽にお問い合わせ下さい♪
0120-300-214  ※スマートフォンからでも利用可
レジデンス・ビルディングマネジメント株式会社    
≪ 前へ|築浅中野3分1LDK   記事一覧   神谷町3分の空室紹介|次へ ≫

タグ一覧

トップへ戻る